昆虫 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/06/24 15:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
カスパーくんさん
  • 情報提供よるの、ぶたい。(ダム散策) カスパーくんとパイドくんカスパーくんさんのプロフィール
  • konbanwa よいこのみんなは、ゆめのなか。良くもコでもない、わたしは今日も山へ(ダムへ)。 出がけに、「こっちおいでぇ〜、一緒にあそぼぉ〜。」幽霊の真似を一生懸命する家内に怒りをおぼえつつ、原野谷ダム街灯散策へ。19日です(少しばかり前のお話)。 まだ、夜の山は肌寒いですね。ダムの街灯の灯りで、ちっちゃないきものたちはスポットを浴びた役者さんです。  わたしのことば、いりませんね。 今日もちっ

2位
エゾエンシスラバースさん
  • 情報提供美麗、佳麗、タンポポの花園に多数のミヤマカラスアゲハ 北海道昆虫同好会ブログエゾエンシスラバースさんのプロフィール
  • にほんブログ村にほんブログ村美麗、佳麗、タンポポの花園に多数のミヤマカラスアゲハ2017-5-26 (金) 曇 一時晴れ のち曇  13.1度C 寒い一瞬、雲のすきまから陽がさした。タンポポに吸蜜するエゾスジグロチョウの動きが活発になり撮影しにくくなった。春の、ほんの1週間くらいの間タンポポが一斉に開花することがある。我が家の近くの運動公園や警察学校の庭はタンポポ大繁殖を気にする人はいないので、広い公園が黄色一

3位
dangoさん
4位 musimusiさん
5位 だんちょうさん
  • 情報提供[北海道編] オオコブオトシブミ こんちゅう探偵団だんちょうさんのプロフィール
  • 2017年6月上旬 6月上旬、久しぶりにオオコブオトシブミが見たくて札幌市内の某ポイントへ足を運んでみた ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ エゾイラクの群生地。触ると危険、皮膚に当たるとしばらく痛がゆい。オオコブオトシブミの揺籃がいくつか見つかった。まだ巻いて新しいものばかりなので丹念に探してみる。オオコブオトシブミいました!!他にも多数のオオコブオトシブミが見られた。エゾイラクサに触れぬ様にそっと近づき写真撮
6位                      ふるさと世界の昆虫館スタッフさん
  • 情報提供つやつやのレギウスオオツヤクワガタ ふるさと世界の昆虫館スタッフ                     ふるさと世界の昆虫館スタッフさんのプロフィール
  • これからの季節は国内のクワガタは野外採集品も含め充実してきますが外国産はブリード品と決めている当館ではどうしてもドルクス系のクワガタに偏ってしまいます。時々ギラファやマンディなども入荷しますがどうしても寿命の関係で館長が取り扱いを躊躇しています。そこで成虫の寿命が割と長めで見た目もきれいなタランドゥス・レギウスオオツヤクワガタを数ペア入荷してみました。なおブリード方法が確立していますが初心者の方に
7位 だんちょうさん
  • 情報提供[北海道編] フタコブルリハナカミキリ こんちゅう探偵団だんちょうさんのプロフィール
  • 2017年6月上旬 6月上旬、朝会社へ行く途中に住宅街に小規模な土場を見つけた。何かいるかちょっとだけ探して見た ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ こんな感じの小さい土場。カエデやサクラ、マツやオニグルミなどが置かれていた。新しい材から古い材まで積んであった。ミヤマオビオオキノコ2頭交尾中のミヤマオビオオキノコがいた。アイヌベニコメツキ久しぶりに撮影。コメツキムシの仲間で一応北海道特産種。クシヒゲが格好良いです
8位 dangoさん
  • 情報提供オオフタオビドロバチ 良質物件下見中・編 ときどき野虫の会dangoさんのプロフィール
  • イモムシを狩るハチなので、益虫として大事にしてる人も多いかもしれないハチです。オオフタオビドロバチ母さんは、竹筒とかに泥を入れて→狩ったイモムシを入れて→卵を1つ産んで→泥で蓋をして(を、何度か繰り返して)→飛び去る。イモムシは蛾の幼虫らしいので、アゲハチョウは大丈夫だろうと思う。勝手な思い込みかしら。。今日は庭の野菜苗の添え木にしている竹筒や細めの鉄パイプを覗き込んだり入ったりして、巣を作るのに
9位 ゆめこさん
10位 エゾエンシスラバースさん
  • 情報提供タンポポの大群落に多数のエゾスジグロチョウ 北海道昆虫同好会ブログエゾエンシスラバースさんのプロフィール
  • にほんブログ村にほんブログ村タンポポの大群落に多数のエゾスジグロチョウ2017-5-26 (金) 曇 一時晴れ のち曇  13.1度C 寒い朝から、どん曇の天候で身震いするほど寒い。昼は トラウトサーモン焼き魚 納豆 ゆでたこごみ。蝶は絶望的とおもわれ、渓流魚で出撃するにも何となくおっくうな天候だ。午後1時。急遽思い立って北見市郊外のニジマス川へ産卵のため遡上するニジマスの調査にゆく。現場まで車で30分くらい。ど
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 dx-9さん
12位 musimusiさん
13位                      ふるさと世界の昆虫館スタッフさん
14位 dx-9さん
  • 情報提供ルリボシカミキリ 愛とか風とか虫とか、のブログだけ。dx-9さんのプロフィール
  • 仕事の後に駄目元で夜の土場を観察。普通種だけど美しいルリボシカミキリがいた。その他ゴマフ、タテスジゴマフ、キマダラミヤマ等。明日から雨??
15位 toriutaさん
  • 情報提供竜洋昆虫自然観察公園のかたつむり展 たらんの蜘蛛日記toriutaさんのプロフィール
  • おつかれさまです。仕事やアレコレ忙しくて更新できませんでしたが、前回のブログ「蜘蛛観察会」の翌日、またまた竜洋昆虫自然観察公園に行ってきました。ただいま「かたつむり展」で賑わっております。北海道から沖縄までの日本全国のかたつむりが約50種も!!生きたかたつむりの展示では国内でも最大級だそうです。左下はかたつむりの歯。中下はかたつむり赤ちゃん。右下はかたつむりの缶詰。(!)キャプションも面白いです。何が面
16位 musimusiさん
17位 カスパーくんさん
  • 情報提供ミチオさん病院に行くのと、ピンクのバッタ カスパーくんとパイドくんカスパーくんさんのプロフィール
  • konbanwa  雨、降りませんね。(日曜日に少しばかり降りましたが) このところカメレオンさんたち、毎日のように日陰多めの日光浴をさせていたのですが、夕方の気温の低下にミチオさん(♂)やられてしまいました。(部屋に入れるタイミングが遅かったです。)  右目つぶっているじゃありませんか!このところ、調子がよかったので気を抜いていましたね。  少し、水と目薬で様子をみていたのですが、やはり早め早めの
18位                      ふるさと世界の昆虫館スタッフさん
  • 情報提供ニジイロクワガタ入りました。 ふるさと世界の昆虫館スタッフ                     ふるさと世界の昆虫館スタッフさんのプロフィール
  • ニジイロクワガタは通常名前の通り綺麗な七色に輝くクワガタですがブリードの仕方によって単色の個体が出せたりします。赤系、緑系、青系とかありますがやっぱりノーマルが一番だと思います。当館では館長が数年前から赤系の累代飼育にはまっていて、ノーマルの個体が手元に無い状態でした。お客様に説明するのが大変なので夏休み前に数ペア購入してみました。一番大きい雄は展示しますが、あとは販売します。
19位 シュレーゲル雨蛙さん
  • 情報提供昆虫採集の時代 シュレーゲル雨蛙、ちいさなつぶやきシュレーゲル雨蛙さんのプロフィール
  • 朝日の先週土曜の版から。これはサザエさん。昭和39(1964)年といえば、蛙はぴかぴかの小1。10月10日にはオリンピックでした。この年のクリスマス・プレゼントは、新幹線ひかり号。これについての朝日新聞の解説。タイトルが「愛するがゆえに標本にする」とあります。最近、書店で鳥類学者だから鳥類好きだと思うなよみたいなタイトルの本に遭遇しまして、少しだけ立ち読みしました。でも、これは逆説的なタイトルで、や
20位 だんちょうさん
  • 情報提供[北海道編] シリジロヒゲナガゾウムシ こんちゅう探偵団だんちょうさんのプロフィール
  • 2017年6月上旬 6月上旬、市内の低山地を軽く散歩してみた際に出会った昆虫のご紹介、今回初見のシリジロヒゲナガゾウムシが見られた ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ サカハチチョウ歩き始めると、まずはサカハチチョウのお出迎えとなりました。綺麗な個体です。ハイイロヒョウタンゾウムシそして、フキの葉の裏ではハイイロヒョウタンゾウムシがお休み中です。広葉樹の枯れ枝を見ていると小さいなヒゲナガゾウムシの仲間が数匹運動会
21位 サリーさん
  • 情報提供お母さん わくわくカメラ生活サリーさんのプロフィール
  • あっ 自称「ツチイナゴ写真家」のサリーです  赤ちゃんが次々産まれています   でも、お母さんは死ぬのを待つばかりの状態です  どうか安らかに  ラムが亡くなりへこんでる私に  夫がへそくりで新しいカメラを買ってくれました  新品やけど型が古いので安かった  ヤフオクなのでさらに安かった  ありがとう    今日も見に来てくれてありがとう
22位 agehaさん
23位 シュレーゲル雨蛙さん
  • 情報提供ピアノ・デュオで平均律オペラ シュレーゲル雨蛙、ちいさなつぶやきシュレーゲル雨蛙さんのプロフィール
  • これです。以前はなぜかよく聴きました。オペラの全曲盤では胃に持たれるようなとき(?)とか、時間がないときなどにオペラの雰囲気を簡便に味わうためだったのでしょうか。ピアノ・デュオで、楽しみます。曲目はこれ。アンソニー&ヨーゼフ・パラトール兄弟でいいのでしょうか。1999年とあるから、これももう20年近く前のCDなのですね。買ったときは新発売だったのに。お気に入りは、演奏とは別に曲の魅力で、薔薇の騎士の
24位 dx-9さん
25位 だんちょうさん
  • 情報提供[北海道編] イブキスズメ こんちゅう探偵団だんちょうさんのプロフィール
  • 2017年6月上旬 最高気温24℃ 最低気温8℃6月上旬、友達のLHさんと、道央圏内にてライトトラップを行った際に出会った蛾のご紹介です (#`▽´)y-゚゚゚ ウケケノヒラキヨトウ湿地性のキヨトウです。同定には苦労しましたが、展翅して判明。テンオビヨトウ複数飛来、数も多いが割と局地的な印象を受ける。ハガタアオヨトウ2頭飛来。キンスジアツバツマオビアツバ小型のアツバ、地味だけど今回で2度目の出会い。イブキスズ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 AntRoomさん
  • 情報提供小さな田んぼ ありんこ日記AntRoomさんのプロフィール
  • 今年も、トマト、キュウリ、ナス、ピーマンなどを育てていますが、少し前に息子に「ご飯って何でできてるの?」と聞かれたので、今年は新たに稲を育てることにしました。40cmほどしかない小さな田んぼ。中にはおたまじゃくしも入れました。僕も幼いころに、どこかでもら...
27位 natural field さん
  • 情報提供ライトトラップ・飛来個体と樹液採集 natural fieldnatural field さんのプロフィール
  • 先週末の採集はライトトラップミヤマポイントに現地集合して?? いつものメンバー、O氏と楽しみました。T君とポイントへ向かい??(*´з`)今回は娘も連れてTT)OAKS O氏夫妻とは途中待ち合わせ 合流して☆??スコさん、ニヒル君は秘密兵器・機材を持ち込みすでに到着・準備に取り掛かっていました。19時30分頃から大きなライト2機をセット昔使用した事があるデカくて煩い機材と違い軽量化され片手で持ち上がります。発電機の
28位 虫野おからさん
  • 情報提供タランチュラの毒毛 (刺激毛)について。どれ位かゆい・痛い? ムシクイアナ虫野おからさんのプロフィール
  • 今日はタランチュラの毒毛 (刺激毛)について個人的な体験談を交えて紹介したいと思います。タランチュラの毒毛(刺激毛)は、外敵の皮膚または粘膜に刺さった場合、痒みや痛みを引き起こします。この刺激毛はタランチュラの種類や飼育者の体質によって感じ方がが違ってくるので痒さや痛みの度合いを具体的に示すことができません。ここでは私の感覚を書いているだけです。すべてのタランチュラが刺激毛を持っているというわけでは
更新時刻:17/06/24 15:30現在