TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

大動物 注目記事 NEW POST

help
  • 1位

    馬は雪が好き?

    今年の冬は雪がまったく降りませんね。 そのかわり雨が多い……。 雪なら放牧できますが、雨はお休み。 ウマコたちも運動不足になりがちです。 さて、わたしたちが魚津へ移住した年の冬はかなりの豪雪! 積雪1メートルという日もあり、初めての雪国で毎日雪かきという洗礼を受けました。 でもウマコたちは、というと北海道生まれなため雪なんてなんやその。 雪中をゴロンゴロンと転げ回り、駆け回り、「ゆ〜き〜やこんこん♬」の歌詞は犬から馬に替えたほうがいいのでは、と思うほど、それはそれは楽しそうに毎日過ごしていました。 ただ一頭をのぞいては。 そうなんです。ミニチュアホースのビッグだけは遊びたくても埋まってしまい、…

    frontierumako

    富山で馬の牧場始めました

    読者になる
  • 2位

    馬との会話は成立するのかどうか

    牧場の朝は6時から始まります。 とくに週末や連休の朝は大忙し。 朝ごはんをあげてから自分たちのごはんを食べて、お弁当を作ってから馬小屋へ行き、ウマコたちのお手入れをしてから放牧し、馬小屋を掃除する。 遊園地がオープンすると同時に子どもたちが園内を走り回るため、その前までにこれらを済ませます。 今でこそ要領もつかみ、ボスとわたし、それぞれの役割もできてきましたが、オープン当初のわたしはほうきの使い方一つロクにできず、無駄な動きが多い。さらに力もなかったため、ものすごくものすごく掃除に時間がかかりました。 だからボスもわたしも終始無言。口を動かす暇があれば手を動かせといわんばかりに、黙々と作業をし…

    frontierumako

    富山で馬の牧場始めました

    読者になる
  • 3位

    乗馬が上達する秘訣は「気合」

    馬はスイッチひとつで動く機械ではもちろんありません。 ではどうやって馬を動かすのかというと、足や手綱、体の重心移動を使って合図を送ることで馬は動くのです。 そして、馬は生まれたときからそれらの合図を理解しているわけではなく、馬の体の構造を知った上で、一貫して同じ合図を送る(調教をする)ことによって「右へ行くのだな」「左へ行くのだな」「止まるんだな」「走るんだな」などの理解を深めていくのです。 だから、途中で馬が動作を止めてしまうときは、たいてい乗り手の合図がブレているとき。もちろん馬の気分というのもありますが、それ以外では例えば足では「行け」と合図を送っているのに、手綱を強く引きすぎているため…

    frontierumako

    富山で馬の牧場始めました

    読者になる

「その他ペットブログ」 カテゴリー一覧