TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

動物病院・獣医 注目記事 NEW POST

help
  • 1位

    有用性と安全性 ~ニュースより~

    先日こんなニュースがありました。次亜塩素酸水 噴霧使用は控えて05月29日 18時21分NITE=製品評価技術基盤機構は、新型コロナウイルスの消毒目的で利用が広がっている「次亜塩素酸水」について、現時点では有効性は確認されていないとする中間結果を公表しました。NI

    風の動物病院

    風の動物病院のブログ

    読者になる
  • 2位

    急に、そして治療 ~猫の呼吸器疾患と肺炎~

    「ちょっと前まで元気だったのに」というのはよくあること。動物たちは病気をギリギリまで隠そうとするからある意味仕方がない。ましてや保護してすぐの子となると普段との違いがよくわからないから余計に気づきにくいはず。その結果「急変」という印象を持つことになります

    風の動物病院

    風の動物病院のブログ

    読者になる
  • 3位

    呼吸困難

    少しずつコロナ騒動も落ち着いてきたか?という部分と再び発生が出てきている地域と。色々なこともわかってきた結果、やっぱり三密が一つ大きな感染の要因になりそうだよね。当初はこのブログでも飛沫だけじゃなくてある程度は空気感染もあるんじゃないの?なんてことを書い

    風の動物病院

    風の動物病院のブログ

    読者になる
  • 4位

    今家にあるペットフードの原材料がいいものかどうか、動画でチェックできます!

    こんにちはホリスティック獣医Saraです   気温が上がってきていますが、いかがお過ごしでしょうか梅雨入りするとジメジメして動物たちの外耳炎とか皮膚病などが悪…

    ホリスティック獣医Sara

    ホリスティック獣医Saraによるやさしい医療

    読者になる
  • 5位

    中堅スタッフが育つとどうなるか

    勤続5年表彰をおこなうのは、数年前から。アースでは勤続5年、または経験5年を超える人が6~7割にもなります。美幌動物病院は全員!(笑)9年勤続までは、勤務年数がほぼ連続していますが、10年から19年までが1人もいません。それは、今から10年くらい前に、どんどん人が辞めていった時期があり勤務年数の長い順からどんどん…(辛い…)その後、経営改善してようやく人が定着し始め、現在に至ります。動物病院にも経営というものが...

    美幌動物病院

    北海道で働く女性獣医の日記

    読者になる
  • 6位

    フクロモモンガの脱毛

    先日、フクロモモンガが来院されました。 (※じつは当院にもフクロモモンガのモンちゃん(男の子)が住んでいます。) 今回来院されたフクロモモンガちゃんは女の子で、頭頂部の毛が左右対称に薄くなっているのに飼い主さんが気付かれ

    垂水オアシス動物病院

    垂水オアシス動物病院 オアシス便り

    読者になる
  • 7位

    給付金:全額寄付しました

    こんにちはホリスティック獣医Saraです    みなさんは、特別定額給付金を受け取られましたか私が住んでいる地域では、結構はやく対応してもらえました^^(今は…

    ホリスティック獣医Sara

    ホリスティック獣医Saraによるやさしい医療

    読者になる
  • 8位

    異物誤食事故(砂)

    先日、調子が悪くてグッタリしているというダックスフントちゃんが来院されました。 飼い主さんからお話をお伺いしたところ、砂浜に散歩にいってからしんどくなっているとのこと。 早速、身体のどこに異常があるか調べてみると・・・、

    垂水オアシス動物病院

    垂水オアシス動物病院 オアシス便り

    読者になる
  • 9位
    読者になる

「その他ペットブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)